閉じる
HOME
診療科のご案内
当院のご紹介
ご来院の皆様
採用情報
診療科・各部門
各種ご案内


HOME ≫ 各種ご案内 ≫ お知らせ

お知らせ

■ がん臨床研究センターについて東奥日報社から取材を受けました

放射線治療科の真里谷靖副院長が「がん臨床センター設立」について東奥日報社の取材を受け、令和6年4月7日発刊の1面に掲載されました。


東奥日報 令和6年4月7日掲載

※この画像は当該ページに限って東奥日報社が
利用を許可したものです。

■ がん臨床センターについてデーリー東北新聞社から取材を受けました

放射線治療科の真里谷靖副院長が「がん臨床センター設立」についてデーリー東北新聞社の取材を受け、令和6年3月30日発刊の1面に掲載されました。


■ 医師の異動について

◆ 退職…3月31日付け

◇健康診断部 部長 日向 豪史
◇泌尿器科 医師 三浦 佑規
◇歯科口腔外科 医師 山崎 峻也

◆ 採用…4月1日付け

◇健康診断部 部長 奥山 文
◇泌尿器科 医師 石井 伯昂
◇歯科口腔外科 医師 松村 章弘
■ 面会制限緩和についてのお知らせ
■ ご寄附をいただきました

日頃より当院の医療活動に対して、多くの励ましやご支援をいただき誠にありがとうございます。

このたび、当院を受診中の患者様(お名前の公表は希望されておりません。)より現金5万円のご寄附をいただきました。
ご厚意に感謝するとともに、いただきました寄附金は、寄附の趣旨に沿って、診療環境の充実のため、有効に活用させていただきたいと思っております。

今後も引き続き職員一丸となり、地域医療の提供に全力を注いでまいりたいと思っております。

この度の患者様からの御芳志に改めて感謝申し上げます。
ありがとうございました。

令和5年12月

青森労災病院では、皆様からのご寄附の申し込みを受け付けております。


■ 泌尿器科からのお知らせ

令和5年12月より、外来待ち時間短縮のため、健康診断で泌尿器科関連の要精密検査となった方は電話予約制とさせていただきます。受診される前に泌尿器科外来へお電話ください。
(水曜日を除く平日8時15分~17時)

■ 第24回 青森労災病院 市民公開講座を開催いたしました

当院において、令和6年11月18日(土)に第24回青森労災病院市民公開講座を開催いたしました。
講演内容は青森労災病院歯科口腔外科医師の山崎峻也先生に「延ばそう健康寿命!~しっかり噛んで飲み込んで~」をテーマに講演していただき、当院言語聴覚士の戸賀沢岳さんには「防ごう誤嚥!~嚥下のメカニズムと嚥下体操~」をテーマに講演と嚥下体操を指導していただきました。
ご参加くださった方々には厚く御礼申し上げます。



■ 当院の公認心理師が日本緩和医療学会第4回東北支部学術大会で発表しました

学会演目:乳がん患者(TNBC)に対する早期からの心理支援~精神的苦痛の緩和とACP実現の試み~
演者:公認心理師 松坂真友美


■ 医師の異動について

◆ 退職…9月30日付け

◇整形外科 医師  熊原 遼太郎

◆ 採用…10月1日付け

◇整形外科 医師  石橋 恭太
■ 市民公開講座を開催しました

当院において令和5年9月9日(土)に第23回青森労災病院市民公開講座を開催いたしました。
講演者は青森労災病院第3外科部長の兒玉博之先生、「乳がんについて」というテーマで公演していただきました。
ご参加くださった方々には厚く御礼申し上げます。



■ リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2023 八戸に参加しました
■ 医師の異動について

◆ 退職…6月30日付け

◇形成外科 医師  京野 香織
■ ご寄附をいただきました

 日頃より当院の医療活動に対して、多くの励ましやご支援をいただき誠にありがとうございます。


 このたび、当院を受診中の患者様(お名前の公表は希望されておりません。)より現金5万円のご寄附をいただきました。

ご厚意に感謝するとともに、いただきました寄附金は、寄附の趣旨に沿って、診療環境の充実のため、有効に活用させていただきたいと思っております。


 今後も引き続き職員一丸となり、地域医療の提供に全力を注いでまいりたいと思っております。

 この度の患者様からの御芳志に改めて感謝申し上げます。

ありがとうございました。


 令和5年6月


 青森労災病院では、皆様からのご寄附の申し込みを受け付けております。


■ 医師の異動について

◆ 採用…4月1日付け

◇消化器内科 部長  樋口 博之
◇泌尿器科 副部長 沖田 和貴
◇消化器内科 医師  藤原 沙映
◇消化器内科 医師  村上 高徳
◇糖尿病内科 医師  小野 翔真
◇整形外科 医師  大山 哲司
◇歯科口腔外科 医師  山崎 峻也

◆ 退職…3月31日付け

◇消化器内科 副部長 新井  徹
◇泌尿器科 副部長 城戸 宏一
◇消化器内科 医師  須藤  翔
◇整形外科 医師  賀佐 一大
◇歯科口腔外科 医師  高木 康貴

◆ 採用…1月1日付け

◇形成外科 医師 京野 香織
■ マスク着用継続について

マスク着用が任意となる令和5年3月13日以降も院内では感染予防の観点からマスクをご着用ください。


■ 新型コロナウイルスに係る自己負担について(令和5年5月8日以降)

令和5年5月8日から新型コロナに係る治療薬以外の診療費については、健康保険を使った保険診療となります。
また、当院(一般病床200床以上の地域医療支援病院)では、「他の医療機関からの紹介状(健康診断結果を含む)を持たずに受診された方」からは健康保険の自己負担金とは別に『選定療養費』を徴収するよう厚生労働省より定められています。


そのため、上記に当てはまる方で発熱外来を受診される方選定療養費(7,700円税込)を徴収いたします。
なお、紹介状を持参していない場合であっても、以下にあてはまる方は選定療養費の負担対象外となります。

  • 救急車で搬送された方
  • 公費医療負担制度の対象となる方
  • スポーツ専門外来等の専門外来を受診される方
  • 健康診断及び人間ドックを受けられる方
  • 労働災害・公務災害の方
  • その他、当院が直接受診する必要性を認めた方

  • 当院では、以下の場合に初診として取り扱います。

  • 当院を初めて受診する方
  • 以前に当院を受診された方であっても、一定期間どの診療科にも受診されていない方
  • 通院中の診療科とは異なる科を初めて受診される方(院内紹介された方を除く)

  • ■ 当院の伊神副院長がABA青森朝日放送からMRI乳がん検診についてインタビューを受けました

    ABA青森朝日放送にて当院の伊神副院長がインタビューを受け【20代で罹患した患者の体験談と「痛くない」MRI乳がん検診 乳がん死亡率は青森県がワースト1位】についてお話されました。

     

    ■ 看護学校の学生の皆さまから手作りのクリスマスカードをいただきました

    ■ 手作りの医療用キャップを贈呈していただきました

    ■ ふれあいギャラリーに『押し花』の絵画を展示しております

    病院を訪れる皆様に癒しとなればと、地域の方からご提供いただきました。とても素晴らしい作品です。ご来院の際にお立ち寄りくださいませ。 

    患者サービス委員会



    ■ 正面玄関の開錠時間について
    ■ オンライン面会始めます

    新型コロナウイルスの影響で、現在入院患者さんの面会を禁止させて頂いております。 面会制限にご協力いただきましてありがとうございます。
    面会禁止の期間中、ご入院されている患者さんとご家族が、少しでもお顔をみながら、お話しして頂けるようにタブレットを使用してのオンライン面会を始めました。下記の利用条件をご確認の上お申し込み下さい。


    概要

    利用方法: 完全予約制

    利用時間: 水~金曜日(祝日を除く)1回15分以内

    対象

    患者さんとそのご家族様、またはキーパーソン2名まで。 1家族2回/月まで

    15:00~15:15
    15:30~15:45

    ご利用方法・ルールについて

    • 1. お申し込み方法
    • 希望される方は、当該病棟の看護師までお知らせください。(平日 10:00~15:00 ※祝日を除く)
    • 2. 当日面会開始10分前までに、地域医療連携室(正面入口入ってすぐ右側)へお越しください。
    • 面会申込書をご記入頂きます。申込書にある「個人情報の取り扱いに関するお願い」をご確認ください。
    • 3. 当院で準備するタブレットを利用してのご面会となります。
    • 4. 混雑状況、病棟の状況などの諸事情により、お申し込みの後にやむを得ずお断りをさせて頂く場合があります。ご了承くださいますようお願いいたします。

    ■ 八戸市民講演会を当院で開催しました

    当院において10月22日(土)に「高齢者のがん治療」のテーマで弘前大学大学院と共同で八戸市民講演会を開催しました。当院からは真里谷副院長、伊神副院長、小清水師長がそれぞれ「高齢者に適した放射線治療」「緩和IVR」「高齢がん患者への緩和ケア」という演題で公演しました。



    ■ がん検診センターを開設しました

    ■ 初診時及び再診時選定療養費の変更について(令和4年10月から)

    当院(一般病床200床以上の地域医療支援病院)では、「他の医療機関からの紹介状(健康診断結果表を含む)を持たずに受診された方」や、「当院から他の医療機関を紹介したにもかかわらず同じ病気で当院を受診された方」からは健康保険の自己負担金とは別に『選定療養費』を徴収するよう厚生労働省より定められています。
    令和4年度の診療報酬改定により、10月1日から選定療養費の金額を以下のとおり変更いたします。

    ◇初診時 【医科】7,700円
    【歯科】5,500円
    ◇再診時 【医科】3,300円
    【歯科】2,750円

    なお、紹介状を持参していない場合であっても、以下にあてはまる方は選定療養費の負担対象外となります。

    ● 救急車で搬送された方
    ● 公費医療負担制度の対象となる方
    ● スポーツ専門外来・下肢静脈瘤外来を受診される方
    ● 健康診断及び人間ドックを受けられる方
    ● 労働災害・公務災害・交通事故の方

    ● その他、当院が直接受診する必要性を認めた方


    当院では、以下の場合に初診として取り扱います。

    1.当院を初めて受診する方
    2.以前に当院を受診された方であっても、一定期間どの診療科にも受診されていない方
    3.通院中の診療科とは異なる科を初めて受診される方(院内紹介された方を除く)

     令和4年9月 病院長

    ■ 入院患者さんの外出・外泊の禁止について

    新型コロナウイルス感染症対策のため、現在外出・外泊を禁止しております。


    ■ 新型コロナウイルス感染症協力医療機関の指定について

    当院は、青森県から新型コロナウイルス感染症協力医療機関(病床数4床)指定を受けていますので、お知らせします。

    新型コロナウイルス感染症協力医療機関とは、都道府県からの要請に基づき、新型コロナウイルスに感染している恐れがあると医師が認めた、入院医療が必要な患者を受け入れる医療機関のことです。


    ■ 自動精算機ご利用時間変更のお知らせ

     令和4年4月18日(月)より自動精算機のご利用時間が変更となります。


    ご利用時間

    変更前   ・平日 午前9:00~午後4:30

                  ↓

    変更後   ・平日 午前9:00~午後3:00


    自動精算機について

    ・外来及び入院診療費のお支払いが出来ます。

    (一部入金の方等、自動精算機でのお支払いが出来ない場合があります。)

    ・お支払いには、診察券またはバーコードのついた請求書が必要になります。

    ・各種クレジットカードにも対応しております。

    設置場所

    ・1階中央待合ホール


    ※窓口でのお支払いも出来ます。


    ご不明な点がございましたら、会計窓口までお問い合わせください。


    ■ 世界糖尿病デーin八戸2021を当院で開催しました

    当院において11月13日(土)に世界糖尿病デーin八戸2021をWeb講演にて開催しました。演題は「インスリン発見100周年の年に」で、よもやま話や高齢1型糖尿病患者さんへの公開インタビューも行いました


    ■ ご寄附をいただきました

     日頃より当院の医療活動に対して、多くの励ましやご支援をいただき誠にありがとうございます。


     このたび、匿名の方より当院に対し、現金1万円のご寄附をいただきました。

    ご厚意に感謝するとともに、いただきました寄附金は、寄附の趣旨に沿って、診療環境の充実のため、有効に活用させていただきたいと思っております。


     今後も引き続き職員一丸となり、地域医療の提供に全力を注いでまいりたいと思っております。

     この度の御芳志に改めて感謝申し上げます。


    ありがとうございました。


     令和3年12月


     青森労災病院では、皆様からのご寄附の申し込みを受け付けております。


    ■ ご寄附をいただきました

     日頃より当院の医療活動に対して、多くの励ましやご支援をいただき誠にありがとうございます。


     このたび、故中里志保子様ご遺族から、現金50万円のご寄附をいただきました。

    いただいた寄附金は、寄附の趣旨に沿って、医療機器、消耗品の購入資金として有効に活用させていただきたいと思っております。


     今後も引き続き職員一丸となり、地域医療の提供に全力を注いでまいりたいと思っております。

     この度の御芳志に改めて感謝申し上げます。


    ありがとうございました。


     令和3年11月


     青森労災病院では、皆様からのご寄附の申し込みを受け付けております。


    ■ ご寄附をいただきました

     日頃より当院の医療活動に対して、多くの励ましやご支援をいただき誠にありがとうございます。


     このたび、個人の方(お名前の公表は希望されておりません。)より車椅子10台をご寄贈いただきました。

    頂戴しました車椅子は、当院の入院病棟、外来フロア等に配備し、お身体の不自由な患者さんの移動手段等有効に活用させていただきます。


     今後も引き続き職員一丸となり、地域医療の提供に全力を注いでまいりたいと思っております。

     この度のご支援に厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。


     令和3年10月


     青森労災病院では、皆様からのご寄附の申し込みを受け付けております。


    ■ ご寄附をいただきました

     日頃より当院の医療活動に対して、多くの励ましやご支援をいただき誠にありがとうございます。


     このたび、当院を受診中の患者様(お名前の公表は希望されておりません。)より現金5百万円のご寄附をいただきました。

    多額なご厚意に感謝するとともに、いただいた寄附金は、寄附の趣旨に沿って、医療機器等の購入資金として有効に活用させていただきたいと思っております。


     今後も引き続き職員一丸となり、地域医療の提供に全力を注いでまいりたいと思っております。

     この度の患者様からの御芳志に改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。


     令和3年7月


     青森労災病院では、皆様からのご寄附の申し込みを受け付けております。


    ■ 当院は発熱患者等に対応する医療機関として、令和2年10月26日付で青森県より「診療・検査医療機関」に指定されています。
    ■ マイナンバーカードを健康保険証として利用開始しました

    当院は、令和3年10月1日(金)からマイナンバーカードを健康保険証として利用できるようになりました。


    マイナンバーカードを受付時にカードリーダーにかざすだけで、オンラインで患者様の医療保険資格を確認できます。


    ■ 当院のがん診療センター設立が新聞に掲載されました
    ■ 当院の高精度放射線治療が新聞に掲載されました
    ■ 人間ドックの胃内視鏡検査の再開について

    新型コロナウイルス感染対策の観点から、胃カメラ(胃内視鏡検査)を一時中止しておりましたが、令和2年6月8日(月)より再開いたします。ただし、今後の新型コロナウイルス感染状況次第では再度中止させていただく場合があります。

    ■ 駐車料金を改定します
    ■ 乳がん検診で「要精密検査」になられた方の電話による診察予約について

    当院では、各市町村や職場の乳がん検診で「要精密検査」になられた方の診察(外科)の電話予約も承っております。

    乳がん検診係までお電話ください。

    ◆予約電話番号:0178-33-1551 乳がん検診係

    ◆予約受付時間:月~金曜日の 10 時~16 時(祝祭日を除く)

    精密検査について:精密検査の方法には、マンモグラフィ検査の追加撮影、MRI撮影、乳房超音波検査、穿刺吸引細胞診や針生検などがありますが、その方法は、疑わしい病変の部位や悪性の可能性の有無により選択されます。当院は、令和元年に新型のMRI装置と乳房超音波検査を行う新型の超音波診断装置を導入しております。

    外科のページはこちら

    ■ 世界糖尿病デー2018in八戸を当院で開催いたしました

    平成30年11月14日(水)に当院にて世界糖尿病デー2018in八戸を開催いたしました。

    当日は、院長と杉浦看護師による講話がありました。また、糖尿病デーのイメージカラーである青色に当院の看板がライトアップされました。

    • 世界糖尿病デー2018in八戸の様子
    • 世界糖尿病デー2018in八戸の様子
    • 世界糖尿病デー2018in八戸の様子
    • 世界糖尿病デー2018in八戸の様子
    ■ ボランティア募集

    現在、受付等のボランティアを募集しております。
    お問い合わせについては、電話番号33-1551内線2341の総務課長までご連絡下さい。

    このページの先頭へ